トップ > コラム > 転勤族でもマンション投資は可能?物件の探し方やおすすめ手法を解説

転勤族でもマンション投資は可能?物件の探し方やおすすめ手法を解説

2022/11/17
不動産投資コラム

転勤族として生活しているため、マンション投資ができないと諦めている人はいませんか?確かに生活に自由が利かないので、投資できないイメージがあります。しかし転勤だからこそできるマンション投資があるのをご存じでしょうか。

このコラムでは、転勤族の方向けのマンション投資として、物件の探し方やおすすめの投資手法をご紹介します。転勤族であってもマンション投資が行えるので、将来の資金確保の参考にしてみてください。

 

転勤族にマンション投資は難しい?

難しいと思われがちな転勤族のマンション投資ですが、転勤族の方であっても問題なくマンション投資を行えます。例えば、次に示す2項目の理由によって、転勤族は通常のサラリーマンよりもマンション投資が有利に進められるのです。

  • 手当によって周囲よりも収入が多い
  • 転勤族が属する上場企業はローンの審査をクリアしやすい

 

まず転勤族の方は、通常の給与とは別に単身赴任手当、諸手当といった追加の収入があります。マンション投資では、事前に金融機関から融資が必要です。年収が審査対象となる場合も多いので、高収入な転勤族の方なら高額の融資が受けられたり、審査に通りやすかったりとマンション投資が始めやすい条件が整っています。

また転勤族ということは、上場企業で仕事をしている人が多いでしょう。金融機関の審査には働いている企業も審査条件に含まれるので、上場企業に属する転勤族なら、通常の会社員よりもマンション投資のハードルを下げられます。

難しいイメージとは逆に有利な立場で投資を行えるため、転勤族だから始められないとお悩みの方は安心して始めてみてください。

なお、こちらの記事でマンション投資の必要性についてまとめられています。併せて参考にしてみてください。

>『貯金とマンション投資どちらが大事?|マンション投資をお勧めする理由を解説』

 

転勤族のマンション投資で物件を探す方法

転勤族の方はどのような方法でリサーチを行うのが良いのでしょうか。

ここでは、物件のリサーチ方法と物件購入後に必要となる管理・運営の動き方をご紹介します。

  • 転勤族におすすめの物件リサーチ方法
  • 不動産管理会社に委託する

 

転勤族におすすめの物件リサーチ方法

転勤族の方は、次の方法で効率よく物件をリサーチしましょう。

  • 賃貸物件のポータルサイトをチェック
  • 口コミサイトを参考にする
  • 不動産業者から情報を聞き出す

 

まずはインターネットを利用して賃貸物件の情報や地域の口コミを調べ、優良物件を探してください。このリサーチはPC・スマホがあれば、すぐに始められます。また、転勤先の良質な地域情報を把握したいなら、不動産業者と関わりを持つのがいいでしょう。スタッフと連絡を取り交わし信頼を築くことができれば、良い物件情報を教えてもらいやすくなります。

 

不動産管理会社に委託する

転勤族は何度も生活の場を変える必要があるため、購入した物件の管理・運営が容易ではありません。そこでおすすめなのが、管理・運営を不動産管理会社に委託する方法です。

物件管理のプロである不動産管理会社に任せてしまえば、従来は投資家が自分で行わなければならない管理・運営をまるごと任せられます。多少の費用は掛かりますが、転勤という弱点をカバーできる対策なので、ぜひ利用を検討してみてください。

 

物件探しで失敗したくない人は、こちらの記事で押さえておくべきポイントを解説しています。併せて参考にしてみてください。

>『不動産投資で失敗しない物件探しのポイント3選』

>『不動産投資成功の鍵は物件探し!コツと注意事項を伝授』

 

転勤族のマンション投資におすすめの手法

転勤、仕事、生活、マンション投資など、転勤族の方は常に様々なことを意識しなければなりません。しかし、すべてのバランスを保つのは大変です。そこで、転勤族のマンション投資でおすすめの手法を2つご紹介します。

  • ヤドカリ投資
  • 都心エリア中心の投資

 

ヤドカリ投資

移動が多い転勤族の働き方を活かし、ヤドカリ投資にチャレンジしてみてください。

ヤドカリ投資とは、単身赴任先の物件を購入して居住し、転勤が必要になったタイミングで物件の売り出し、売却を行う手法です。

優良物件を見つけることができれば、大きな売却益を生み出せます。また、転勤先の土地に住民票を置けば、問題なく住宅ローンが利用できるため、投資方法のひとつとして覚えておきましょう。

 

都心エリア中心の投資

継続的な利益を生み出したいなら、不動産管理会社への委託を踏まえ、都心エリアを対象にマンション投資を行うのがおすすめです。

都心エリアへの人口集中が加速していることから、東京や大阪といった人口増加の著しい地域では人気の高いたくさんの優良物件が見つかります。その中でもマンション投資は、アパート投資よりも高い収益性を期待できます。不動産管理会社への委託にかかる費用を含め、利益を生み出しやすいマンション投資を選択肢に加えてみてください。

 

まとめ:転勤族と相性の良いマンション投資を始めよう

転勤族だからということで、マンション投資を諦めていた人は安心してください。転勤族ならではの物件の探し方やマンション投資手法が理解できれば、転勤が多い方でも問題なく投資を開始できます。

ヤドカリ投資や都心エリアに中心した投資など、様々な手法でマンション投資を活用できるので、まずは物件のリサーチを始めてみてください。

 

マンション投資の勉強を始めたい方は、以下記事で紹介する書籍がおすすめです。効率よくマンション投資を始めるコツを学んでください。

>『不動産投資の勉強ならこの本!【初心者向け】お勧め不動産投資本8選』

 

LIV PLUSではマンション投資に関するコラムを随時アップしています。不動産投資を検討する際にご参考いただけますと幸いです。

あなたにオススメの記事