トップ > コラム > 不動産投資の勉強ならこの本!【初心者向け】お勧め不動産投資本8選

不動産投資の勉強ならこの本!【初心者向け】お勧め不動産投資本8選

2022/03/31
2022/03/30
不動産投資コラム

不動産投資は近年注目されている投資ですが、ミドルリスク・ミドルリターンの投資だといわれており、リスクに備える必要があります。そのため投資を始める際は、しっかりと向き合って学習することが不可欠です。そして勉強方法としておすすめしたいのが、不動産投資について書かれた本を読むことです。

しかし不動産投資関連の本を調べようとすると、初心者向けのやさしい本から中級者向けの実践的な本、さらに上級者向けの小難しそうなものまで幅広くあり、どれを読めばいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか?

この記事では、不動産投資の本を選ぶコツとお勧めの本8冊をご紹介します。本は不動産投資をこれから始めたい方に向けてまとめました。すでに投資を行っている方も”おさらい”にお役立ていただける内容になりますので、この記事を読んで不動産投資の本選びの参考にしてみてください。

 

不動産投資を本で勉強するメリット

ここでは不動産投資を本で勉強するメリットを2点ご紹介いたします。

  • メリット①:自分のペースで学習することができる
  • メリット②:体系的な知識を得ることができる

 

メリット①:自分のペースで学習することができる

本で学ぶメリットは、自分のペースで学習することができる点です。不動産投資を検討している方は、本業の仕事がある方など、時間的な制約があります。本の学習はスキマ時間を使って自分のペースで勉強することが可能です。

 

メリット②:体系的な知識を得ることができる

本は、1つのテーマに対して多角的な視点から解説していることが多いため、体系的な知識を習得することが可能です。不動産投資では物件選びから管理方法、税金や運用方法、売却方法など、さまざまな知識が必要です。自分が知りたい内容に特化した本を選ぶことによって効率よく情報収集ができ、理解を深めることができます。

 

不動産投資の本を選ぶときの3つのポイント

不動産投資の本を選ぶ際に確認しておきたい3つのポイントをご紹介します。特に2番目から3番目の項目はより具体的な投資先を勉強したいときに重要になります。

  • 「分かりやすい」本を選ぶ
  • 「検討している物件の種類」から選ぶ
  • 「運用期間」から選ぶ

 

「分かりやすい」本を選ぶ

不動産投資をこれからはじめる方は、最初に不動産投資がどういったものなのかを教科書的に解説している本がお勧めです。

初心者がいきなり中級者向けのノウハウ本を読んでも、内容がなかなか理解できず苦戦するケースもあります。そのため、まずは基本をおさえていくことが大切です。不動産投資の全体像や順番、用語などを解説している本で知識をつけてからチャレンジしてみましょう。

また分かりやすさの観点で、「視覚的に分かりやすい本」もお勧めです。漫画形式で解説している本や、イラストが多い本など、ビジュアル的に説明してくれるような本もチェックしていきましょう。

 

「検討している物件の種類」から選ぶ

不動産投資では投資する物件の種類にいくつか種類があります。

  • 「新築」か「中古」か
  • 「マンション・アパート」か「戸建」か
  • 「区分マンション投資」か「一棟マンション投資」か など

 

不動産投資の本では上記のワードをタイトルに組み込んでいる場合や、著者が上記のどれかに強みを持っている場合があります。それらをヒントに、気になる物件の種類の本を見ることでより具体的な不動産投資について学ぶことができます。

 

「運用期間」から選ぶ

不動産投資をはじめ、多くの投資には長期的に行う投資と短期的に行う投資があります。この2つで選ぶ物件は全く異なるため、それに特化した本を選ぶことをおすすめします。

  • 長期投資
  • 短期投資

 

老後資金など目的が決まっている方には「長期投資」、生活資金など直近の資金で考えている方は「短期投資」が一般的です。不動産投資では、長期投資を目的に運用を行っている方が多い傾向があります。

 

【初心者向け】お勧め不動産投資本8選

ここでは初心者向けにお勧めしたい不動産投資本を8冊ご紹介します。お金のことから全体像が分かる内容に特化してご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

なお画像と内容はすべてamazonから引用しています。

 

 

『改訂版:金持ち父さん 貧乏父さん』(ロバート・キヨサキ 著)

本の内容

全世界でシリーズ累計4000万部突破のベスト&ロングセラーである「金持ち父さんシリーズ」です。初版から20年以上経ってもお金の基本図書として読まれ続けています。お金に対しての考え方を学べる内容となっており、不動産投資をはじめる前に「お金の増やし方」について学びたいときにお勧めしたい一冊です。

 

『世界一やさしい不動産投資の教科書1年生』(浅井佐知子著)

本の内容

不動産投資初心者にぴったりの入門書です。「不動産投資について学びたいけど、難しい話は苦手…」という初心者の方でも、サクサク読むことが可能です。また、図表やイラストが多く、内容を理解しやすい点も特徴です。不動産買付証明書や売買契約書などの素人には馴染みの薄い書類も、サンプル画像付きでイメージしやすいよう工夫されています。

 

収益性と節税を最大化させる不動産投資の成功法則』(大谷 義武著)

本の内容

物件選びから購入・管理・売却まで、不動産投資のあらゆる疑問を50のQ&Aにまとめた一冊です。不動産投資における疑問がQ&A形式でまとめられているため、初心者でも大変読みやすくなっています。この本を読んで知識を身に付けることはもちろん、辞書的に利用することもお勧めします。

 

やってはいけない不動産投資 』(藤田 知也著)

 

本の内容

初めて不動産投資を行う方の中には、手を出すべきではないものに手を出してしまうケースも少なくありません。初心者が騙されやすいケースを具体例を交えながら紹介してくれているので、事前に「やってはいけない不動産投資」を読んで、リスクに対する知識をつけていきましょう。

 

初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書』(鈴木 宏史著)

本の内容

サラリーマンと二足のわらじで不動産投資をスタートして成功した経験を持つ著者の鈴木氏が、投資を始める前に知りたかった疑問をわかりやすく解説しています。全編Q&A形式となっており、はじめて不動産投資本を読む方にも読みやすい1冊となっています。

サラリーマンで不動産投資に興味がある人におすすめの一冊です。

 

『税理士大家さんがコッソリ教える 不動産投資のお金の残し方 裏教科書』(石井 彰男著)

本の内容

不動産投資に関する税金について書かれた本のロングセラー本です。専業大家から税理士になった著者が、キャッシュフローを増やすためのノウハウを公開しています。この本の知識をつけるだけで節税対策に生かすことができるため、大家さん向けの1冊だと言えます。

 

ハーバード式不動産投資術 資産26倍を可能にする世界最高峰のノウハウ』(上田 真路著)

本の内容

ハーバード大学の大学院で、不動産投資を学んできた著者だからこそ伝えられる知識が満載の一冊です。写真や図を豊富に取り入れ、わかりやすく説明しているため読みやすい本となっています。不動産投資をハーバード大学の理論から学ぶことができます。

 

Excelでできる 不動産投資「収益計算」のすべて』(玉川 陽介著)

本の内容

特に初心者が理解しづらい不動産投資の収益構造を概念から理解することにより、自分で収益計算までできるように導くための本です。添付の収益試算Excelシートをダウンロードして、精緻なシミュレーション法をマスターできるようになります。

 

不動産投資を勉強するときに|本以外の情報収集方法

不動産投資を勉強するとき、本以外で学ぶ方法も併せてご紹介いたします。

  • 不動産投資コラムを読む
  • 不動産セミナーに参加する

 

不動産投資コラムを読む

本を全て読むことが難しいという方は、不動産投資に関する基礎知識を不動産専門のコラム記事で気軽に学ぶことができます。本と比べて簡潔な文章で書かれているので、読むのが苦手な人にもおすすめです。

LIV PLUSでは不動産投資に関するコラムを随時アップしています。ぜひ参考にしてみてください。

>『LIV PLUS 不動産投資に関するコラム記事一覧はこちら』

 

不動産投資セミナーに参加する

不動産投資について学ぶ方法の1つとして、セミナーへの参加があります。信頼できる不動産会社が定期的に開催している無料セミナーに足を運べば、お金をかけずに不動産投資に関する知識やノウハウを得ることができます。また分からないことがあればその場で解消できることもセミナーの特徴としてあります。

LIV PLUSでは不動産投資セミナーを定期的に実施しています。併せて参考にしていただけますと幸いです。

>『LIV PLUS 不動産投資セミナー一覧はこちら』

 

不動産投資セミナーの選び方について下記の記事で詳しく紹介しています。選ぶ際の参考にしてみてください。

>『【初心者必見!】不動産投資セミナーの選び方』

 

まとめ:不動産投資を勉強するならまず本を読もう

今回の記事ではたくさんある不動産投資本の中で初心者向けにおすすめしたい本を8冊ご紹介しました。個人差によって合う合わないはあると思いますが、自分に合う本を探してたくさん読むことをお勧めします。

最後に本以外の情報収集方法も併せてご紹介いたしましたが、本は不動産投資について詳しく体系化して学ぶために非常にお勧めな手法です。様々なジャンルの不動産投資本を読んで、不動産投資を学び自分にあった不動産投資方法を見つけましょう。

不動産投資を始めてみたいという方は、下記の記事で初心者向けに不動産投資を紹介しています。併せてご一読ください。

>『不動産投資の初心者に必要な5つのノウハウ│始め方は?いくら必要?成功のコツは?』

 

また不動産投資を始める際の気を付けるべきポイントも下記の記事で詳しく紹介しています。参考にしてみてください。

>『初心者必見|不動産投資で気を付けるべきポイント5選』

 

LIV PLUSでは不動産投資に関するコラムを随時アップしています。不動産投資を検討する際にご参考いただけますと幸いです。

あなたにオススメの記事