トップ > コラム > 区分マンション投資は検討しない方がいい?|おさえておきたいポイントを解説

区分マンション投資は検討しない方がいい?|おさえておきたいポイントを解説

2022/08/18
不動産投資コラム

マンション投資を検討している方にとって「区分マンション投資」は必ず目にする言葉です。区分マンション投資とは投資用のマンションを部屋単位で購入して運用を行う投資のことをいいます。少額で始められるため初心者向けの投資と言われている一方で、儲からないとの声もよく耳にします。

本記事では、区分マンション投資のメリット・デメリットを紹介し、儲からないと言われる理由について解説します。区分マンション投資がご自身にあった投資なのか、参考にしてみてください。

 

区分マンション投資のメリット

最初に区分マンション投資を行うメリットを4点ご紹介します。

  • 少ない自己資金で好物件を選ぶことができる
  • 管理の手間がかからない
  • 保険としての価値がある
  • 流動性が高く売却しやすい

 

少ない自己資金で好物件を選ぶことができる

マンション投資は区分マンション投資と一棟マンション投資の2種類があります。一棟まるごと購入する一棟マンション投資は不動産の規模も大きくなるため物件価格が高く、初心者にとって購入ハードルが非常に高くなります。一方、区分マンション投資は部屋数を絞って運用するため、立地条件や築年数など、多くの選択肢の中から少額で良い条件のマンションを検討することができます。

 

管理の手間がかからない

マンションの管理については管理会社にお金を払うことで一任することができます。その結果、手間をかけずに運用ができ、サラリーマンなどの本業の傍ら行っている方も多い投資です。サラリーマンにマンション投資がお勧めである理由は以下の記事からも詳しく紹介しています。併せてご覧ください。

>『不動産投資は副業にあたる?サラリーマンにこそ不動産投資をお勧めしたい4つの理由』

 

保険としての価値がある

マンション投資を行う方のほとんどが不動産投資ローンの申請を行います。不動産投資ローンの審査が通ると加入ができる保険があり、これを「団信(団体信用生命保険)」といいます。団信に加入することで申請者が死亡または重度の障害を負った場合、不動産投資ローンの残債が保険会社によって返済され、事実上、免除されます。残された家族には「不動産投資ローン完済済みの区分マンション」が相続されるため、そのままマンション投資を継続したり、売却したりすることができます。

 

流動性が高く売却しやすい

区分マンション投資は他の不動産と比較すると、短期間で売却がしやすい投資です。投資規模が小さく予算を抑えることができるため、需要母数が多いことが理由です。もし収益を挙げられなかった場合の損切り・手の引きやすさも、区分マンション投資を選ぶ大きなメリットと言えます。

 

区分マンション投資のデメリット

次に区分マンション投資のデメリットを3点ご紹介します。

  • 利回りが低い
  • 空室リスクがある
  • 管理権限が限定される

 

利回りが低い

区分マンション投資は投資額が一棟マンション投資より低いため、その分、利回りが低くなります。そのため利益が出づらい点はデメリットと言えるでしょう。しかし、運用が上手くいっていない状況においては、一棟マンション投資よりも区分マンション投資のほうが投資している額や不動産の規模が小さいため、影響が少ないと考えることもできます。

 

空室リスクがある

区分マンション投資の場合、投資している部屋が空室になった場合には、当然、家賃収入はなくなります。不動産投資ローンの返済期間中であれば、家賃収入がなくても月々の返済を行わなくてはいけないため、自己資金からの支出が必要になります。

空室リスク対策については以下の記事で詳しく紹介しています。併せてご一読ください。

>『マンション投資で空室率を下げるための対策5選』

 

管理権限が限定される

マンションの修繕や改築などは、マンションのオーナーあるいは管理会社が主に行うことになりますので、区分マンションオーナーが行える範囲は限定的なものになります。責任が限定的である分、自由にできる部分も限定的にならざるを得ません。

 

まとめ:区分マンション投資は本当に儲からないのか

区分マンション投資が儲からないと言われている理由は、特に不動産投資ローンの返済中の利益が小さいことや空室が生じた際に、支出が収入を上回るケースがあるためです。マンション投資は短期的ではなく、長期的な運用が基本となるため、今回紹介したデメリット含め想定されるリスクを知る必要があります。事前に対策をすることでリスクを抑えることができますので併せてご一読ください。

>『マンション投資をはじめる前に|知っておくべき7つのリスクと対策』

 

また安定的・長期的な家賃収入を目指すためにはマンション探しが非常に大切です。物件探しについて以下の記事でポイントをまとめています。併せて参考にしてみてください。

>『不動産投資で失敗しない物件探しのポイント3選』

 

LIV PLUSではマンション投資に関するコラムを随時アップしています。不動産投資を検討する際にご参考いただけますと幸いです。

あなたにオススメの記事