トップ > コラム > 一人の人間として信頼してもらえるよう、全国へ駆けつけます

一人の人間として信頼してもらえるよう、全国へ駆けつけます

2021/08/10
社員紹介

RM事業部 橋崎

自力でキャリアアップできるのが不動産営業

大学4年生の時、就職仲介エージェントからの紹介でリヴトラストを知り、大学を辞めて8月に入社しました。
もともとはスポーツ関係の仕事に就きたいと考えていましたが、どうせやるんだったら自分自身の力でバリバリ働いてキャリアアップできる営業職をやってみたいと思うようになりました。

お客様のため、全国どこへでも駆けつける

入社して一番驚いたのは、「営業担当者のフットワークが軽く、全国を飛び回っている」ということです。
お客様のもとに駆け付けるのは営業担当として当たり前のことと思うかもしれませんが、さっきまでアポイントの電話をしていると思ったら「お会いできることになったので、今から北海道に行ってきます」なんていう先輩がいて、今は慣れてしまいましたが初めは本当にびっくりしました。お客様も「本当に来るんですね」と驚かれていたそうです。

私の初めての単独営業先は大阪でした。当時すごく怖かったのですが、新幹線に乗ったら「もうやるしかない」とやっと決心がつきました。今では一人で飛行機に乗ることもありますが、もう怖いと思うことはなくなりました。何事も経験ですね。
私たちは決して安い商品を売っているわけではないので、万が一の時にすぐ飛んできてくれる営業担当者の方がお客様も安心して任せていただけると思うんです。

お客様目線で建てるから、”入居者需要高=物件価値”

リヴトラストの強みは、物件の設計から自社グループで携わっているところですね。
例えば「このエリアは単身者が多いからリビングを広くしよう」「ここは二人世帯が多いからリビングは少し小さくなるけどお風呂を大きくしよう」とか、必ず入居者目線で物件を作るんです。入居者からの人気が高い=物件価値が高いといえると思うので、オーナー様にも喜んでいただけていると思いますし、私たち営業担当者も自信をもってお客様へ不動産投資をご案内することが出来ています。
その他にも保険やライフライン関係もグループ会社内でフォロー出来るということも他社にはないリヴトラストの魅力だと思います。

保険や株式をやっている方が周りにいらっしゃると「自分もやった方がいいのかな」と思う方は多いと思います。実際、ご友人に勧められてあまり内容も把握できずに保険料だけ払っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そういう方々にとって「不動産投資」ってお金がかかりそう、リスクが高いんじゃ?とハードルが高く感じてしまうかもしれません。
でも不動産って、人間が生きていくうえで欠かせない「衣・食・住」の「住」なので、絶対にこの世から無くなることはないんですよね。それに投資用不動産は最近出てきたものではなく、何十年も前からある金融商品ですので、そういった面でもご安心いただきたいな、と思います。

また、ある先輩から言われた「お客様は鏡だよ」という言葉を大切にしています。
一度携帯電話の料金を支払い忘れてしまったことがあったのですが、そしたらいろいろ延滞ばかりしているお客様に出会いまして(笑)呼び寄せているんでしょうね。だから素敵なお客様と出会うために、自分がしっかり真面目にやらなきゃ、と常日頃考えるようにしています。
そうして出会ったお客様としっかり良い関係を築いて、不動産営業としてだけではなく、ひとりの人間としても信頼してもらえるような営業担当者を目指してこれからも頑張りたいと思っています。

あなたにオススメの記事

物件一覧セミナーメルマガ登録