トップ > 動画コラム > リヴトラストが不動産投資について解説|おすすめの立地は名古屋!

リヴトラストが不動産投資について解説|おすすめの立地は名古屋!

2023/08/04
【不動産投資の疑問】リヴトラスト新人営業マンが解説!

不動産投資で人気が高い「ワンルームマンション投資」。

ワンルームマンション投資は手頃な価格から始められることから、初心者でも始めやすい不動産投資として人気です。

この動画では、年収3,000万円の方にターゲットを絞り、不動産投資を取り組む際のおすすめの立地について解説していきます。

年収3,000万円の方はぜひご覧ください!

(01:28)
▶名古屋がおすすめの理由1.リニア中央新幹線が開業予定
不動産投資を行う場合、東京や大阪といった大都市がおすすめですが、現在最もおすすめのエリアが「名古屋」です!

なぜ名古屋がおすすめなのかと言うと理由は2つあり、1つ目はリニア中央新幹線が開業予定ということです。

リニア中央新幹線は元々2027年の開業予定で進んでいましたが、大井川(静岡県)の水資源の影響について県や町の理解が得られておらず工事が進んでいません。
その結果、開業が延期になりました。

しかし、「不動産投資」の観点から見ると好都合なのです。

【質問】
開業時期の遅れと不動産投資に何の関係があるの?

【回答】
不動産投資の運用方法の1つとして「途中売却」があります。
その際に引かれる税金についてですが、不動産購入後の5年未満は約40%、5年超えで20%と、税率が2倍も違ってくるのです。

そのため、リニア中央新幹線の開業は元々2027年と今から4年後だったため、今購入して開業と同時に売却すると売却益に約40%も税金がかかってしまいます
よって、開業する2028年以降までの5年以上は所有してから売却する方が、税率が半分になるためおすすめです。

この理由から、不動産投資の観点から見た場合、リニア中央新幹線の開業時期延期は好都合というわけです。
(04:17)
▶名古屋がおすすめの理由2.名古屋市周辺で再開発が進行中
ただ、これはリニア中央新幹線の開業に伴い名古屋の地価が上昇することが前提の話なのですが、実はこれが2つ目の理由になります。

それは、リニア中央新幹線の開業に伴い名古屋市周辺では再開発が進行しているからです。

再開発によって街全体の整備が進み住みやすい環境が整っていくため、マンションや商業施設などの建設が進みます。
再開発が行われることで街全体がさらに発展していくことが予想されますし、地価が上昇することも十分に考えられるでしょう。

既に名古屋駅周辺や名古屋市の商業施設では地価の高騰が見られていて、再開発の発展に併せて今後さらに地価が高騰することが予想されます
(05:23)
▶年収3,000万円の方に不動産投資がおすすめの理由
冒頭に『この動画は年収3,000万円の方に見ていただきたい』とお伝えしましたが、なぜかと言うと…

納めている所得税が高額だからこそ、投資用物件を複数持ち節税対策を行うのも1つの選択肢だからです!

「累進課税制度」によって、一生懸命働いてたくさん稼いでもその分だけ納税をしなければいけません。
国税庁が公表している資料によると、所得額によって税率や控除額が異なることが分かります。

実際に、年収に対してかかる税率は以下の通りです。
・年収9,000,000円以上~17,999,000円未満:税率33%
・年収18,000,000円以上~39,999,000円未満:税率40%
・年収40,000,000円以上:税率45%

【質問】
なぜ、複数の物件を持つことがおすすめなのでしょうか?

【回答】
例えば、1件目が東京、2件目が名古屋、というように離れたエリアに物件を所有することで、リスクの分散もできますし節税効果も期待できます

先ほどもお伝えしたように、現在、名古屋は地価が高騰していて十分な利益が期待できます。

そのため、多くの資産を持ちながら節税対策が行えるのであれば、年収3,000万円といった高所得者の方には不動産投資はおすすめです。

今回は、「ワンルームマンション投資をするなら名古屋がおすすめ」というテーマで解説してきました。

今回の内容は以下の記事を参考にご紹介しておりますので、記事も併せてご覧ください。
>『都心から地方都市へ|ワンルームマンション投資なら名古屋がおすすめな理由とは』

なお、株式会社リヴトラストでは「立地」に関するオンラインセミナーを開催中です。費用は無料ですのでお気軽にご参加ください。

▼詳しくはこちら▼
231110_セミナー サムネイル_01(立地)

関連動画コラム

動画バックナンバー