トップ > 動画コラム > リヴトラストが不動産投資について解説|NISAとiDeCoで節税できる理由

リヴトラストが不動産投資について解説|NISAとiDeCoで節税できる理由

2023/12/02
【不動産投資の疑問】リヴトラスト新人営業マンが解説!

物価高が加速し増税に歯止めがかかっていない昨今。

それもあり、最近は節税や節約のために「NISA」「iDeCo」に取り組む方も増えてきました。

今回の動画では、株式会社リヴトラストの新人営業マンのたてがみが、「NISAとiDeCoで節税できるのは何故か?」について解説していきます。

(0:18)
▶NISAとiDeCoで節税できるのは何故?
NISAとiDeCoで節税できるのは何故なのでしょう?

それは、「個人の資産運用を活性化させたい」ために税制を優遇しているからです。

通常であれば、国はお金を稼いだら税金を取りたいはずです。
ただ、NISAとiDeCoに対しては、税制を優遇してまで個人の資産運用を活性化させたいと考えています。

その意図とは?

それは…
・将来もらえる年金が減少
・医療費などの負担増

の可能性から、「自分たちで(資金や費用を)準備してね」という意図が感じられます。
(1:04)
▶NISAとiDeCoは節税と資産運用が可能
・NISA
運用益に対して非課税
・iDeco
所得から控除+運用益に対して非課税

このようなメリットがあることから、上手く活用し資産運用を行っていくのですが、節税できる投資はNISAとiDeCoだけではありません
(1:35)
▶不動産投資も節税できる投資方法
NISAとiDeCoに加えて不動産投資も節税できる投資の一つです。

マンション経営に関わる諸費用(修繕費・管理費など)は、経費として計上できるため所得から控除できます。
その結果、課税所得を下げることが可能となり節税に繋がるのです。

NISAやiDeCoよりも収入や投資金額で差は出るものの、節税の幅は広いと言えるではないでしょうか。

今回は「NISAとiDeCoで節税できるのは何故か?」について簡単に解説してきました。

ただ、何よりもお伝えしたかったのは…
「個人で資産運用をしないと非常に危険だよ!」
ということです。

リヴプラスでは、資産運用について様々なコラムを公開していますので、是非ご参考になさってください。
>コラムをチェック

また、不動産投資や資産運用についてのセミナーを開催中です。
費用は無料で、オンライン開催のためPC・スマホ・タブレットがあればどこからでもご参加いただけますので、お気軽にご利用ください。

▼開催中のセミナーはこちら▼【2024年2月度】不動産投資セミナースケジュール

関連動画コラム

動画バックナンバー