トップ > 業界ニュース > マンション買い替え「売却or購入」優先したい一手 | 家計・貯金

マンション買い替え「売却or購入」優先したい一手 | 家計・貯金

2022/05/01
2022/07/01

出典:マンション買い替え「売却or購入」優先したい一手 | 家計・貯金 | 東洋経済オンライン

要点

  • マンションの買い替えは、自宅マンションの売却と、新居を同時期に購入するのが理想的。これを「売り買い同時進行」という
  • 実際は難しく「売り」か「買い」のどちらかを優先して進める。売り先行は予算がわかりやすく、資金繰りがしやすい
  • 買い先行は、ローンが完済済みの人や、新居を退職金などで購入予定など、資金計画に余裕のある人向け。二重ローンのリスクもある

コメント

匿名ユーザー
マンションの買い替えって、思っている以上に大変です。だからこそ仲介業者がいるわけで、売りと買いのタイミングを間違えると余計な費用がかかることになります。売却を優先すれば、新居がなかなか見つからなくなり、仮住まいの期間が延び、費用的な負担も大きくなります。確かに同時進行は理想的ですが、タイミングも重要だからこそ現実的には難しいもの。資金的な余裕がどの程度あるのかによって、決めてみていいと思いますよ。
匿名ユーザー
売却が決まってから、引き渡しまでの時間が長いほうが助かるのか、それとも早々に引き渡しができたほうがいいのか、売り手の状況によっても変わってきそうですね。マンションは大規模修繕などもあるので、いつ買い替えするのかも購入した時点で決めておくべきだと思います。買い替えをしたいと考えても、費用や物件探しなどでなかなか移動できずにいる人も多いのでは?何を優先するべきなのかによっても変わってきますし、失敗も多いからこそしっかりと心得ておきましょう。
コメントを書く
詳細はこちら

出典:マンション買い替え「売却or購入」優先したい一手 | 家計・貯金 | 東洋経済オンライン

あなたにオススメの記事