トップ > 業界ニュース > 物価上昇、身構える世界

物価上昇、身構える世界

2021/11/10

物価上昇、身構える世界

世界に物価高の波が訪れている。新型コロナウイルス禍から2年近く。大規模な金融緩和策は転機を迎え、米国は緩和策の縮小に着手する。利上げに動く国も出てきた。焦点は物価高が供給制約(総合2面きょうのことば)から来る一時的なものなのか、構造的なインフレ圧力なのかだ。需要の鈍さへの懸念は消えず、政策の手綱によっては景気を冷やしかねない。世界経済は難局にさしかかっている。10月下旬の米カリフォルニア州。コ

出典:物価上昇、身構える世界 | 日本経済新聞

詳細はこちら

記事の要点

  • 世界的に物価高の波が起き、米国は緩和策の縮小に着手。世界各地で物不足が起き、経済を正常化させるために物流や労働市場に混乱が起き、供給が行き届かない問題も。
  • ネットでも在庫切れがおき、スポーツ用品やベビー用品、電子機器などに欠品が目立つ。一時的な供給要因であれば、物価は次第に落ち着く
  • コロナが収束すれば一時的な消費拡大が見込まれる。ただし世界経済は低インフレもしくは低成長。短期の物価高が止まらず、金融の締め付けによって景気を冷やしてしまうリスクも考えられる

インターネットユーザーの声

「物価は上がり、現金の価値は下がります。 株や不動産、金融資産を所有している人達は、どんどん金持ちになり、貯金だけをしている人達はどんどん貧乏になります。 でもそれがわかっていれば、対策をすればいいだけですよね😇」といった反応、感想が上がっている。

記事へのコメント

匿名ユーザー
供給不足については解消されると思うけど、物価が上がっていくのに給料は上がらない。昇給も期待できない世の中ですし、いかにお金を寝かせるのではなく動かすことも必要なのだと感じます。不動産投資など会社員でもできる投資はあります。時間がないから、手元にお金がないと不安だからと残していても一生増えることなく、お金に苦労する結果になりかねない。貯金も多少は必要だけど、投資をしていかないと将来が不安です。
匿名ユーザー
投資に対してネガティブな意見を持っているのは、意外と限られた世代だけなのかも。不動産投資など、業者に任せてできる投資もありますし、ちょっとした空き時間があればFXだってできる。すぐにお金が膨大にならずとも、動かすことで世界のニュースにも自然と目を向けることになり視野も広がっていくのだと思います。日本でも油やコーヒーなどしれっと値上がりしてますよね…。
あなたにオススメの記事
物件一覧セミナーメルマガ登録