トップ > 業界ニュース > ゴールドマン、オルタナ投資日本で拡大

ゴールドマン、オルタナ投資日本で拡大

2021/07/21

ゴールドマン、オルタナ投資日本で拡大

米ゴールドマン・サックスは日本で、不動産などのオルタナティブ(非伝統)資産への投資を拡大する。グループで分散していた投資人材を集約し、人材を効率活用することで、幅広い案件に対応できるようにする。2000年代に活発化していた企業投資も再開する方針だ。ゴールドマンは世界で投資部門の再編を進めている。日本ではゴールドマン・サックス証券の自己資金投資部門と、運用会社ゴールドマン・サックス・アセット・マ

出典:ゴールドマン、オルタナ投資日本で拡大 | 日本経済新聞

詳細はこちら

記事の要点

  • 米ゴールドマン・サックスが日本で不動産などのオルタナティブ資産の投資を拡大。投資人材の集約で幅広い案件に対応できるようにする狙い
  • マーチャント・バンキング部門も立ち上げ、自己資金だけでなく外部投資家を募り大型ファンドも計画中
  • 打撃を受けたホテル事業にも関心を示し、データセンターや物流施設の開発にも力を入れる

記事へのコメント

匿名ユーザー
日本にどんどん海外企業が参入しています。コロナの影響で打撃を受けたところをサポートするかのように、海外企業が投資をする。コロナが収まる頃には、所有者が海外の不動産ばかりになるかもしれませんね。それだけ資産力があるのはわかるけど、すごい勢いだなと驚いてしまいます。
匿名ユーザー
ゴールドマン、先日も事業拡大がニュースになっていませんでした?海外企業とはいえ、スピード感のある事業展開ですね。自己資金だけでなく海外投資家も募っているので、不動産投資を始めたいと考えている人にとってはチャンスかも。ホテル事業も観光が戻ってきたときに一気に需要が高まりそうですね。
あなたにオススメの記事
物件一覧セミナーメルマガ登録