トップ > コラム > リヴシティ御茶ノ水のご紹介

リヴシティ御茶ノ水のご紹介

2020/09/30
物件・エリア紹介
プロフィールのアイコン画像

株式会社リヴトラスト

不動産投資コラム

リヴシティ御茶ノ水のご紹介

今回は、以前弊社のYouTubeでもご紹介した御茶ノ水エリア。今回は御茶ノ水エリアにあるアクセス環境抜群の「リヴシティ御茶ノ水」をご紹介したいと思います。

リヴシティ御茶ノ水の物件概要

【名称】リヴシティ御茶ノ水
【所在地】東京都千代田区猿楽町2丁目7番
【交通】
JR総武線「水道橋」徒歩6分
都営三田線「御茶ノ水」徒歩6分
東京メトロ半蔵門線、都営新宿線、都営三田線「神保町」徒歩8分
JR中央線「御茶ノ水」徒歩9分
東京メトロ丸の内線「御茶ノ水」徒歩10分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」徒歩11分

【構造・規模】鉄筋コンクリート造地上10階建て
【販売戸数】22戸
【間取り】1K・1LDK
【竣工日】平成25年1月中旬
【売主】株式会社リヴ・株式会社リヴトラスト
【管理会社】株式会社リヴビルディング

都心主要駅に5分以内のスピーディーアクセス

首都中央の駅には複数のルートで向かうことができ、しかも5分以内のアプローチが可能です。大手町まで2分、日本橋へ3分、銀座へは6分と移動時間が短い所もポイントです。
JR中央線やJR総武線などを利用して新宿や多摩方面、千葉方面とアクセスもスムーズで、ショッピングや郊外へのレジャーにも適しています。また、JR以外でも地下鉄や東京メトロも利用することができ、都内全域へのアクセスがとても便利なエリアです。

趣の異なる4つのエリアに囲まれた猿楽町

■水道橋エリア
水戸徳川家の広大な上屋敷があった水道橋エリア。現在は東京ドームや人気の「スパラクーア」、「後楽園遊園地」など人々の集まりやすいエリアとなっています。

■御茶ノ水、神保町エリア
日本のカルチャラタンとも呼ばれる神田駿河台を中心に学生街として発展したエリア。明治大学や御茶ノ水女子大学などがあり、神保町には古書店街が多く、幅広い世代から人気を集めています。

■飯田橋エリア
駅ビルの「ラムラ」や「スーパー三越」などがあり、日々のお買い物や食事などに便利です。周辺は神楽坂の街が続き、お洒落なカフェや料亭などが多数あり、オススメのグルメスポットです。

■九段下エリア
桜の美しい靖国神社や千鳥ヶ淵、日本武道館のある北の丸公園、都内屈指の高級住宅地として知られる番町などのあるエリア。都心に居ながら豊かな緑を存分に味わうことができます。また、美術館や科学技術館など文化の漂うエリアになっています。

安心のホームセキュリティー

都心の生活においてホームセキュリティーは重要です。モニター付きハンズフリーインターホンやオートロックシステムを導入し、万が一不審者や不要なセールスが来訪しても玄関外でシャットアウトすることができます。もちろん、防犯カメラや防犯窓付きエレベーターなど設備にも力を入れており、防犯性を備えたシャーロックキー(カードキー)を使用し、安心して生活できる環境が整っています。

最後に

猿楽町は官公庁や企業の本社などが集中しており、落ち着いたイメージが強い千代田区において住宅地としての価値にも注目が集まっています。さらに、都市ならではの整った生活利便施設や高度医療を提供する先進の医療機関が充実し、市立の名門校なども多い恵まれた教育環境もこの御茶ノ水エリアの魅力の一つです。

あなたにオススメの記事

物件一覧セミナーメルマガ登録