トップ > コラム > 良い不動産管理会社を選ぶためのポイント5選

良い不動産管理会社を選ぶためのポイント5選

2022/07/04
2022/07/05
不動産投資コラム

不動産投資は物件を購入して終わりではなく、購入した後からが本番です。しかし不動産投資を検討する多くの方は、本業の傍ら不動産投資を行っているケースが多く、両立を図るために管理会社を検討する方がほとんどです。

本記事では安心して管理を任せられる不動産管理会社を選ぶポイントを5つに整理して紹介します。

>不動産投資物件の選定から運用までトータルサポート|リヴトラストグループの詳細はこちら

 

不動産投資における不動産管理会社の重要性

不動産管理会社は、不動産の客付けや建物管理という、不動産に関する管理業務を行う会社を指します。オーナーさんにとって管理会社は、不動産投資を成功するための大事なパートナーです。

そのため、不動産管理会社選びが不動産投資の成功を大きく左右するといっても過言ではありません。だからこそ、管理会社の種類や具体的な業務内容を知っておく必要があります。

 

不動産管理会社を利用する3つのメリット

不動産管理会社を利用するメリットは以下の3点です。

  • 手間がかからない
  • トラブル・修繕時の対応をスムーズにできる
  • 空室期間を短縮することができる

 

手間がかからない

不動産の管理業務は多岐に渡り、本業の傍ら自主管理を行うことは非常に大変です。「時間をお金で買う」という発想で、管理業務のプロである不動産管理会社に委託することで、オーナーの手間を格段に減らすことができます。「サラリーマン大家」と言う言葉が出てきた背景も、このメリットがあるためです。

 

トラブル・修繕時の対応をスムーズにできる

不動産投資をする上では、入居者トラブルや急な修繕などが突発的に発生する可能性も十分に考えられます。不動産管理会社はそういったトラブルにも対応できるノウハウがあるため、安心して不動産投資を行うことができます。

 

空室期間を短縮することができる

入居者が退去した際の対応や次の入居者募集業務は、不動産管理業務の主たるもののひとつです。この点においてもプロである不動産管理会社に依頼することで、空室期間を短縮できる可能性が高まります。

リヴグループでは「サブリース契約」でわずらわしい一切の賃貸業務をサポートし、安定した家賃収入を補償できます。弊社が取り扱う物件もご紹介できますので以下のサポートを併せて参考にしてみてください。

>リヴグループのサポート体制を知る|リヴトラストグループの詳細はこちら

 

不動産管理会社の種類

不動産投資の管理は、主に2つの管理区分に分かれます。1つの物件に対してそれぞれ別の管理会社が管理している場合もあれば両方とも対応可能なしている会社もあります。管理会社に業務委託することは委託する分の費用が発生しますので「どの範囲の業務を管理会社に任せるか?」、そして「管理内容と手数料の費用対効果が期待できるか?」を見極める必要があります。

>運用後の賃貸管理・建物管理も対応|リヴトラストグループの詳細はこちら

 

  • 賃貸管理の主な業務
  • 建物管理の主な業務

 

賃貸管理の主な業務

  • 入居者の募集、契約の更新・解約
  • 家賃の集金、滞納時の督促
  • クレーム・トラブル発生時の対応
  • 退去時の立ち会い、クリーニング・修繕業務

 

建物管理の主な業務

  • 共用部分の日常的・定期的な清掃
  • 共用部分の設備保守点検
  • 長期・大規模修繕計画の計画の実施
  • マンション自治体や管理費の事務

 

不動産管理会社選びにおいてチェックすべき5つのポイント

不動産管理会社の重要性・管理業務について述べてきましたが、次に不動産管理会社を選ぶ際に必ず押さえておきたい5つのポイントをご紹介します。

  • 物件エリアに実績があるか
  • 管理業務内容に不足はないか
  • 管理費は相場とかけ離れていないか
  • インターネットの集客ができるか
  • 担当者のレスポンスが早いか

 

物件エリアに実績があるか

購入予定の物件エリアに実績がある会社か確認しましょう。実績があれば、そのエリアに関するノウハウや住む人のニーズを把握した募集プランを提案できる可能性があり、空室リスクが軽減されるでしょう。

 

管理業務内容に不足はないか

前述したように、管理会社によって対応している管理業務は異なります。自分の希望する管理業務に対応している会社なのか必ず確認をしましょう。

 

管理費は相場とかけ離れていないか

管理費は、ほとんどの不動産管理会社において家賃の3〜5%が相場であるといわれています。不動産管理会社によって管理費の対応内容は異なるため、管理業務内容と同様に詳細を確認することが重要です。

 

インターネットの集客ができるか

部屋探しをしている方にとっては、インターネットで物件探しをすることが当たり前の時代です。入居者募集時にインターネットを活用できる会社か確認をしましょう。

 

レスポンスが早いか

メール・電話でのレスポンスが早いかも併せてチェックしましょう。なぜなら不動産管理会社は、空室が発生したときやトラブルが発生したときに迅速に対応してもらう必要があるためです。トラブルの解決に時間がかかってしまうと、入居者が退去するリスクが高まります。

 

物件選定から運用後の管理業務までリヴグループにお任せ

リヴグループでは、お客様にベストな不動産投資物件のご提案・運用・管理まで一括でサポートいたします。

  • 不動産管理会社について詳しく話を聞いてみたい
  • 無理のない資金計画について相談したい
  • 物件探しからサポートしてほしい
  • 資産価値が長く続く物件を探している

 

上記や、その他不動産投資に関わることで気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

さらに、老後に向けた資産形成のため中長期戦略として不動産投資を行なう方も多いため、スポーツ観戦や感謝祭・親睦会などを通じてリヴグループはお客様とのより良い関係づくりにも取組んでいます。

>不動産投資のトータルサポート『アセットマネジメント』について知る

>不動産投資に関する相談はこちら

 

まとめ:不動産管理会社選びは不動産投資成功の鍵を握る

長期的な運用が基本の不動産投資は、家賃収入の確保や物件資産価値の維持のためにも、不動産投資における管理業務もしっかり行うことが大切です。物件管理が行き届いていると空室リスクも低減し、不動産投資を効率良く継続することができます。

しかし管理業務を全て投資家自身で行うことは、簡単なことではありません。そのため不動産管理会社を活用することを強くお勧めします。

今回の不動産管理会社選びのポイントを参考に、ぜひ良い管理会社を選んでください。

あなたにオススメの記事