トップ > コラム > リヴシティ大森西の物件紹介

リヴシティ大森西の物件紹介

2020/07/14
物件・エリア紹介

リヴシティ大森西の物件紹介

今回は、大田区大森エリアに構える当社物件「リヴシティ大森西」についてご紹介します。

リヴシティ大森西 物件概要

リヴシティ大森西は、東京都大田区の湾岸エリアに位置します。最寄り駅はJR京浜東北・根岸線「大森」駅から徒歩13分、京急本線線「平和島」駅から徒歩12分の立地で、品川駅や羽田空港国内線ターミナル」駅までのアクセスが便利で都内全域はもちろん国内・海外へと活動エリアは大きく広がります。

【名称】リヴシティ大森西
【所在地】地番・住所:東京都大田区大森西一丁目
【交通】京急本線「平和島」駅 徒歩12分/JR京浜東北・根岸線「大森」駅 徒歩13分
【構造・規模】鉄筋コンクリート造・地上7階建て
【総戸数】30戸
【販売戸数】29戸
【間取り】1K
【専有面積】25.33㎡〜28.68㎡
【バルコニー面積】3.41㎡〜4.11㎡
【竣工日】平成30年9月中旬
【入居日】平成30年9月下旬
【売主】株式会社リヴ・株式会社リヴトラスト

2027年「品川」〜「名古屋」間の開業を目指すリニア中央新幹線の始発駅として、将来への期待が高まる「品川」へ直通で6分。羽田空港の拡張事業とリニア効果での陸空両整備により、注目度も高まっています。

憧れの湾岸エリアで豊かな暮らし

近年、湾岸エリアには東京都中央区月島・晴海・勝どき、江東区豊洲・東雲・有明、港区台場・芝浦などを中心に高級タワーマンションや高級賃貸が立ち並び、都心にいながらリゾートのような雰囲気を味わえるエリアとして人気は衰えを知りません。ここ数十年で大きく変化を見せてきた湾岸エリアの中で「大森町」は、古き良き歴史が今も色濃く残り続けるレトロな雰囲気漂う場所です。
大森エリアには、昭和以前に生まれた商店街をはじめ、アトレや西友といった大型のショッピング施設が多くあり、暮らしやすい町として昔から長く住まれている方が多いのも特徴です。また商業地域から離れて沿岸部に行くと、公園やレジャー施設など、自然に触れることができるのも大森の良さの一つです。入り江や干潟を持つ都内初の区立海浜公園として有名な「大森ふるさとの浜辺公園」は、都内であることを忘れさせるほど、美しい砂浜の風景を見ることができます。

大森エリアは治安が良く落ち着いた街

一人暮らしの際に物件周辺地域の治安は気になるところですが、駅周辺は自然環境が整っており、犯罪発生率が低く安心できるエリアといえます。また大森町には東邦大大森病院をはじめ、5つほどのクリニック・医院があり、医療機関が多いのも安心の一つです。一人暮らしの方にとっては、周辺地域の公共施設が整っていることや治安面の安心は賃貸選びにおいてはとても重要なポイントになります。
さらに、大森エリアには昔から文化人や実業家が多く暮らし、日本考古学発祥の地としても知られるなど、独特の歴史と文化があります。住むほどに新しい出会いや発見があるのも大森エリアの魅力です。

最後に

今回は「リヴシティ大森西」についてご紹介しました。
都心部にアクセスの良い立地でありながら、彩り豊かな暮らしを送ることができる大森町は、これからのリニアの開通や京急線の連続立体交差事業と合わせて蒲田の再開発が進んでいたりと、周辺地域の再開発によって物件価値の伸びが期待できるかもしれません。
次回は、大森エリアから20分の距離にある羽田空港に新設の、「羽田イノベーションシティ」についてご紹介をしていきたいと思います。

あなたにオススメの記事

物件一覧セミナーメルマガ登録