トップ > 動画コラム > リヴトラストが簡単解説|東京都知事選挙は誰に投票すべき?

リヴトラストが簡単解説|東京都知事選挙は誰に投票すべき?

2024/07/06
【初心者必見】不動産投資や資産形成をシンプル解説!

どうも!ゆきです!

今回は7月7日(日)に行われる東京都知事選挙をテーマに解説していきたいと思います。

東京都知事選挙ですが波乱が色々ありまして、 候補者が53人と多いのもそうなんですが、ポスターを見ていただくとお分かりの通り同じポスターがずらっと並んでいます…

そこで今回は、投票日が迫ってきたということで個人的に注目している主要な4人の候補者について解説していきますので、動画を見ていただいて投票のご参考にしていただければと思います!

【ゆきのX(旧Twitter)も要チェック!】ゆき_Xロゴhttps://x.com/0mVC3LWPHX26177

(0:55)
注目候補者1.小池百合子さん
ではまず「小池百合子」さんからの解説です。
小池百合子さんは現職の都知事で皆さんもご存知だとは思いますが、現在2期目で次当選すれば3期目になります。

ただ、都知事は4年の任期があるのですが小池百合子さんは現在71歳と高齢で…
3期目を全うした時には大体75歳くらいになっているので「ちょっとどうなのかな?」と私的には思うのですが、小池百合子さんはかなり根強い人気があります!

2期目の時が2020年の東京都知事選挙でしたが、その時の2位が宇都宮健児さんという方で、3位が確か山本太郎さんだったと思うんですけど…
その2位の宇都宮健児さんでも獲得票数は90万票くらいで100万票に届きませんでした。しかし、小池百合子さんが獲得したのが約366万票と、2位の方と4倍近くの差をつけて圧勝するほどもう本当にお強い方で。

でも、今回どうなるかな?というのが1番の見どころではないでしょうか。
では、何故こんなに小池百合子さんがこんなに注目されているのか?

1番は現職の都知事だからという点もそうですし、今回の東京都知事選挙自体がかなり異色ということで全国的にも注目が集まっているんですけれども、1番はやはり蓮舫さんの存在です。
1期目・2期目の時と比べると候補者もかなり強い点で注目が集まってるのでは?と私的には思いますね。

あと、小池さんと蓮舫さんは“保革対決”と言われていまして、小池さんが保守党(自民党や公明党)、蓮舫さんは立憲民主党から抜けてはいるものの当然支持がありますので、立憲民主党や社民党などの革新派との繋がりがあります。

そのため…
保守派と革新派のバチバチしている感じが、今回の東京都知事選挙にも1番現れている!と思います。

では、小池百合子さんが掲げている公約について触れていきましょう。
大まかな部分では、子育て、防災・防衛、経済、福祉、その他です。その他について、行政手続きを100%デジタル化することを挙げていらっしゃいまして、この「デジタル化」という言葉が今回の東京都知事選挙のポイントになるのでは?と個人的には思っています。
やはり、時代に乗らなければいけないということで、お役所的にデジタル化を進めていかなければいけないということで小池さんも公約として掲げていらっしゃるのではないでしょうか。

あとは、子育てでしたら「無痛分娩費用の助成制度の拡大」、あとは「大学の給付型奨学金の創設」、さらには「第一子まで保育料の無償化」などがあり、そのような公約が嬉しいことではないかなと。まぁ、実現したらの話ですが…

また、コロナ禍という不可抗力はありましたが「満員電車を0にする」といった公約も一時的には達成しましたし、実績自体はありますよね。
(5:46)
注目候補者2.蓮舫さん
次が「蓮舫」さんです。
元立憲民主党ということで現在は立憲民主党からは離れて無所属という形になっているのですが、革新派として小池さんと争う立憲民主党などの支持や援助を受けて今回立候補しております。
2022年の参議院選挙では約67万票を獲するなど、かなりの強力候補です。

では蓮舫さんの公約にも触れていこうと思います。
蓮舫さんは7つの約束というものを掲げていらっしゃいます

1つ目が「現役世代の手取りを増やす」ことで、現役世代の僕としてはかなり嬉しいことです。2つ目が「あなたの安心大作戦」、3つ目が「もっと多様性で生きやすく」です。
この多様性というところに、今の夫婦別姓ということも含まれてくるのではないでしょうか。今回の東京都知事選挙で選択的夫婦別姓を掲げている候補者の方が結構多いです。 こちらに関しましては、自民党が選択的夫婦別姓についてやや反対の立場のため、自民党派である小池さんとの対立ポイントではないでしょうかね。

4つ目が「本物の行財政改革」、5つ目が「本物の東京大改革」で、 行財政(行政・財政)と東京の大改革をしてくださるということです。まぁ、偽物だった方が誰なのか僕は分からないですけど…
6つ目が「東京全体をもっと良くする」、最後7つ目が「良い政策は発展させる」ということを掲げていらっしゃいます。
(7:55)
注目候補者3.石丸伸二さん
続いて3人目ですが、今回の第三の刺客と個人的に呼んでいる「石丸伸二」さんです。
前安芸高田市長の方で現在無所属です。安芸高田市は広島県にありますが、 もしかしたらYouTubeのショート動画で石丸伸二さんを見たことがある方もかなり多いのでないでしょうか。

居眠りしている議員に対して「何で寝ているんですか!?」と問いただしているショート動画など、僕自身も結構よく見ています。
2020年に安芸高田市長選挙で8,076票を獲得して当選いたしましたが、先の2人と比べるとちょっと少ないかなと思ってしまうのが正直なところです。
ただ、さすがに東京都知事選挙や参議院選挙と比べると人口的にもかなり違いがありますから、そこは仕方がない部分もあります。

石丸伸二さん、今回かなり人気です。YouTubeで東京都知事選挙と検索すると、かなり石丸伸二さんの動画が出てくるみたいでそれだけでも人気ぶりを伺えますし、私的にもかなり注目している人ではあります。

少し余談になりますが、今回紹介する4人の、小池さん、蓮舫さん、石丸さん、田母神さんは、出身大学がかなりスゴイです。
例えば、小池さんでしたら学歴詐称では?との声も挙がっていますが、カイロ大学の出身と言われていてエジプトではかなり名門大学です。蓮舫さんは青山学院大学出身ですがSMART(スマート)やGMARCH(ジーマーチ)とも言われていますが、SMARTと言ったら上智大学の方が怒るのではないかと思うんのですが…
石丸伸二さんが京都大学出身ということで東大に次ぐ京大ということでかなりすごい方で、田母神さんは防衛大学の出身でかなり難しいところです。

石丸伸二さんの公約についても触れていきます。
掲げている公約の1つは「政治再建」ですよね。「既存の政治家たちを一掃する!」とも意気込んでいらっしゃいます。他にはAIを活用した民意の集約ということでこれも「デジタル化」、あとは「都市開発・産業創出」なども掲げていらっしゃいます。
(10:43)
注目候補者4.田母神俊雄さん
最後となる4人目は「田母神俊雄」さんです。
先ほども言いましたが、田母神さんは防衛大学出身で元航空幕僚長を務めていた方で現在は無所属です。
この航空幕僚長が何かと言いますと、航空自衛隊の中でも最上位の位となっていてかなり偉かった方なんです。

「さあ反撃だ!日本!」とかなりの意気込みが感じられます。2014年の東京都知事選挙にも出馬していまして、 その時は約60万票を獲得していましてかなりすごいです。落選したとは言え60万票ですからね。

いかがでしたでしょうか?

今回、時間の関係上かなり駆け足になってしまいましたが、4人の公約でしたり個人的見解をご紹介できたので僕的には満足です。

7月7日(日)が東京都知事選挙の投票日ですので、有権者の皆さんは是非行ってください。
「自分がどうせ行っても…」なんて思った方もいらっしゃるかもしれないですけど、投票に行くことが大事です!「自分が行っても…」と思っている方が200万人・300万人いたらそれが無効票になってしまいますので、きちんと選挙に行っていただきたいと思います。

今回の内容とは関係ないですけれども、弊社リヴトラストでは資産形成に関するセミナーも行っております。
参加費は無料ですのでお気軽にご参加ください。

7月開催の【無料オンラインセミナー】はこちら7月度セミナー日程一覧

また、チャンネル登録やいいねもよろしくお願いします!

リヴトラストYouTube_ロゴ▼チャンネル登録はこちら▼
https://www.youtube.com/@liv-group

 

関連動画コラム

動画バックナンバー