トップ > 業界ニュース > 住友不動産、住宅販売にメタバース 全物件を「内見」

住友不動産、住宅販売にメタバース 全物件を「内見」

2022/08/02
2022/08/17

出典:住友不動産、住宅販売にメタバース 全物件を「内見」 | 日本経済新聞

要点

  • 住友不動産は9月から、仮想空間「メタバース」で新築分譲マンションの販売を始める
  • 不動産大手では初の動き。ネット経由で物件情報を3次元映像として見せ、オンラインで契約に結びつける
  • 地方や海外在住者など遠距離の需要も取り込む

コメント

匿名ユーザー
不動産業界でもかなりオンライン化が進んできた印象を受けますよね。不動産業界は特に、オンラインでのやりとりが難しかったと思いますが、ここまで進むとなると、勢いは止まらないのでは?まだまだ新型コロナウイルスの流行もありますし、近くに住んでいない人の需要も取り込めますし、かなりメリットがある動きなのでは?と思います。大手不動産会社がこのような動きを取るとなると、業界中に広まっていきそうですし、今後のメタバースに注目ですね。
匿名ユーザー
仮想空間「メタバース」で新築分譲マンションの販売を始めるとのニュース、見ているだけでワクワクしてしまいそうですね。わざわざ物件に足を運ぶ必要もなくなりますし、海外や地方に住んでいる方にとっては、嬉しいニュースなのでは?家にいながら実際に部屋にいるかのように内見できるとあっては、かなり需要がありそう。新型コロナウイルスの影響で、不動産業界、かなり電子化やオンライン化が進んだ印象。もっとこういった動きは広がっていきそうですね。
コメントを書く
詳細はこちら

出典:住友不動産、住宅販売にメタバース 全物件を「内見」 | 日本経済新聞

あなたにオススメの記事