トップ > 業界ニュース > 京王、JR東日本と新宿駅前「大規模再開発」の狙い | 駅・再開発

京王、JR東日本と新宿駅前「大規模再開発」の狙い | 駅・再開発

2022/05/13
2022/05/13

出典:京王、JR東日本と新宿駅前「大規模再開発」の狙い | 駅・再開発 | 東洋経済オンライン

要点

  • 新宿の甲州街道の再開発が進んでいる。新宿駅西南口地区に、地上19階、高さ110mの商業ビルを建設予定
  • ミロードに国道デッキをつけ行き来をスムーズにする。京王電鉄も新宿を最重要拠点としている
  • 超高層ビルの計画が相次ぎ、260mのビルや235mのタワーマンションの完成計画もある

インターネットユーザーの声

「■今人気の記事■【京王、JR東日本と新宿駅前「大規模再開発」の狙い】甲州街道を挟み南側には高さ225mの超高層ビル」といった反応、感想が上がっている。

コメント

匿名ユーザー
京王やJR東日本が新宿駅の開発に積極的なのは、それだけ利用者も多く重要な拠点になるため。超高層ビルがこれだけ立ち並べば、昔からあるようなビルは目立たなくなってしまいそうです。5年後、10年後には新宿周辺の街並みも大きく変わっているのかな。新宿に住んでいる人もいるので、居住のしやすさなども忘れずに再開発を進めてほしいものだなと思います。新宿は何度訪れても新しい発見のある街です。
匿名ユーザー
新宿駅に限らず、東京駅や品川などターミナル駅となる場所で、再開発が急激に進んでいると感じます。新宿にはタワーマンションもできるとのことですし、やっぱり億ションなのでしょうか。どこに行くにも便利な場所なので、住みたい人は多そう…。新宿はどの出口を出るのかによっても、雰囲気が変わりますし商業施設も違うのが、面白いなと感じます。ただ駅間の行き来が難しく迷路みたいなので、もっとわかりやすくなるといいな。
匿名ユーザー
なぜ、新宿南街区に高さ225mの建設を建てるの、理由を知ってください。
コメントを書く
詳細はこちら

出典:京王、JR東日本と新宿駅前「大規模再開発」の狙い | 駅・再開発 | 東洋経済オンライン

あなたにオススメの記事