トップ > 業界ニュース > 資産10億円築いた会社員がFIREしない3つの理由 | 家計・貯金

資産10億円築いた会社員がFIREしない3つの理由 | 家計・貯金

2022/04/24
2022/07/01

出典:資産10億円築いた会社員がFIREしない3つの理由 | 家計・貯金 | 東洋経済オンライン

要点

  • サラリーマンと、不動産投資家の二足のわらじを履き続けるほうがFIREよりも賢明な選択
  • 一定リズムで生活できる会社員は、投資の時間を確保しやすい。自分の代わりがいるため、気持ちに余裕を持って不動産投資がしやすい
  • 人脈を活かしやすく、すべての責任を負う必要がないのも会社員の良さ

コメント

匿名ユーザー
資産10億円があれば、FIREで早期リタイアを考えてしまう人もいると思います。中途半端で生活に余裕がない人のほうが、将来はFIREで自由な生活を手に入れたいと話す人も多い印象です。でも、会社員であり続けることは、たくさんのメリットがあると感じます。やっぱり守られていると感じますし、時間の管理もしやすく、投資にも向いています。こうした点を考えても二足のわらじを履き続けることは、最も安定した生活を維持することに繋がるのだと思います。
匿名ユーザー
10億円もあれば、無理な残業をせず定時で帰れるような正社員でずっと続けていくのもいいと思います。最初は投資と一緒に仕事を続けることが大変だと感じますし、気持ちが揺らぐこともあるはずです。でも、そこで続ける選択ができる人は、FIREを選択したとしても安定した生活を手に入れられるような気がします。実際にFIREで生活している人の話も聞きますが、地味な生活をしているものです。ある程度の年代までは両立したほうが賢明です。
コメントを書く
詳細はこちら

出典:資産10億円築いた会社員がFIREしない3つの理由 | 家計・貯金 | 東洋経済オンライン

あなたにオススメの記事