トップ > 業界ニュース > 相次ぐ値上げ 年金世帯は運用が重要に

相次ぐ値上げ 年金世帯は運用が重要に

2022/01/14

相次ぐ値上げ 年金世帯は運用が重要に

筧家のダイニングでは、物価上昇に関する話し合いが続いています。満は食品メーカーのホームページで値上げの情報を確認しながら「僕のお小遣い事情もますます厳しくなるかも……」と顔を曇らせます。良男も「うーん」と何やら考え込んでいます。筧(かけい)家の家族構成筧幸子(48)ファイナンシャルプランナーの資格を持つ。筧良男(52)機械メーカー勤務。家計や資産運用は基本的に妻任せ。筧恵(25)娘。旅行会社に勤める社会人3年目。筧満(15)息子。投資を勉強しながらジュニアNISAで運用中。

出典:相次ぐ値上げ 年金世帯は運用が重要に | 日本経済新聞

詳細はこちら

記事の要点

  • 2022年も、原油や輸入価格の上昇による小麦粉製品や食用油、冷凍食品などが値上げ予定。物価があがると考えられている。
  • 半導体不足などの影響もあり、家電は一部品薄に。自動車は、減産で新車の供給不足になり、中古車の市場価格も上がった
  • 低コストのインデックスファンドの投資信託や、金・不動産も強い。REITや大家さんになる方法もあるが、あくまでも分散投資の一つの選択にするのが一般的な考え方になる

インターネットユーザーの声

「食料品など身近な商品の値上げが目立つ2022年。 近い将来に物価が上がるとみる人も増えてきました。 株式、金、不動産…家庭のインフレ対策としての資産運用を考えてみましょう。」といった反応、感想が上がっている。

記事へのコメント

匿名ユーザー
これだけ値上げラッシュが続くと、ただ仕事をしてお金を稼いでいるだけでは生活が苦しくなってくるのは言うまでもありません。年金受給者に限らず、金や不動産投資を考えてお金を動かしていかないと、貯金が増えるどころか減る一方になってしまいます。とはいえ、不動産投資も何からはじめていいのかわかりにくい…投資について身近に相談できる人がいればいいのにな。
匿名ユーザー
資産運用の必要性は以前から話題になっていましたね。とはいえ、REITや不動産投資など初心者には少しハードルが高いと感じる人も多いのではないでしょうか。まずは少額などできるところから初めて見るのもいいかもしれません。利益を出すというよりは、お金の動きを把握することにもなりますし、世界のニュースにも視野を向けるきっかけになる。投資は情報があってこそだと思います。
あなたにオススメの記事
物件一覧セミナーメルマガ登録