トップ > 業界ニュース > 0円物件橋渡しサイト、信金と相次ぎ連携

0円物件橋渡しサイト、信金と相次ぎ連携

2021/09/17
2021/09/17

出典:0円物件橋渡しサイト、信金と相次ぎ連携 | 日本経済新聞

要点

  • 不動産の無償譲渡を橋渡しする「みんなの0円物件」が、道内の金融機関と相次ぎ連携している
  • 無償譲渡を希望する物件を掲載して、取得を希望する人との橋渡しをする。使われていなかった物件が飲食店になるケースも
  • 北海道には2018年時点で、空き家が約38万戸ある。冬場の積雪に耐えられず倒壊する危険性や防犯上の問題などの懸念が根強い

インターネットユーザーの声

「0円物件紹介情報です」といった反応、感想が上がっている。

コメント

匿名ユーザー
空き家のまま維持していても年間のお金がかかりますし、使いたいと思っている人に譲渡できる取り組みはとても素晴らしいことです。物件自体は0円でも、固定資産税などの税金はかかります。全く維持費がかからないわけではない。ある程度のリフォームやリノベーションなどの費用も考えたうえで、納得できる物件であるなら、空き家でもいいなと思う今日この頃です。
匿名ユーザー
北海道は雪が多く、建物の材質によっては傷みやすい。空き家でも状態や場所によって、無償提供でも難しいケースもあります。この場合、土地はどうなるのだろう?自由に建物の建て替えなどもできるのかどうか、この辺りも気になります。物件から飲食店になった実績もあるなら、さまざまな形に変えて楽しめそうですね。
コメントを書く
詳細はこちら

出典:0円物件橋渡しサイト、信金と相次ぎ連携 | 日本経済新聞

あなたにオススメの記事