トップ > 業界ニュース > 不動産の相続、税理士の探し方・選び方は?相場や相談方法も | 不動産投資コラム | 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE

不動産の相続、税理士の探し方・選び方は?相場や相談方法も | 不動産投資コラム | 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE

2021/06/28

不動産の相続、税理士の探し方・選び方は?相場や相談方法も | 不動産投資コラム | 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE

不動産の相続が発生した場合、その相続税申告に関する税務リスクは小さくありません。そのうえ、税金の専門家である税理士であっても相続税申告は得意不得意が分かれる分野です。この記事では、不動産の相続に関する税務リスクを確認したうえで、不動産の相続税申告に強い税理士を探す判断ポイント、費用相場や相談方法について解説していきます。

出典:不動産の相続、税理士の探し方・選び方は?相場や相談方法も | 不動産投資コラム | 不動産投資情報サイト HEDGE GUIDE | HEDGE GUIDE

詳細はこちら

記事の要点

  • 不動産の相続では、税理士選びが重要。税制の適用方法によっても違いがあり、評価額の減額方法や特例の利用の有無によっても異なる
  • 相続税の申告は税理士によっても得意・不得意があり、経験実績がないケースも。報酬が的確であり、特例の適用ができる二次相続を見据えた税理士を選ぶべき
  • 遺産総額ベースの報酬体系になるので0.5%~1%の相場。個人事情によって別途加算になることもある

インターネットユーザーの声

「不動産の相続、税理士の探し方・選び方は? 相場や相談方法も」といった反応、感想が上がっている。

記事へのコメント

匿名ユーザー
不動産の相続において、どんな税理士に依頼したらいいのかわかりにくい。困ったときになんとなく調べた税理士に相談したとして、それが特例の適用をしているかどうか、ある程度の知識がないと判断できない。自分が不動産を相続する立場になる(なった)なら、ある程度の知識を持って税理士に相談するべきだと思います。
匿名ユーザー
相続でやり方に失敗してしまうと、せっかく両親が残してくれた不動産が負の資産になってしまいます。そもそも相続するべきかも悩ましいところですが、生きている間に不動産の情報を共有しておくべき。あと、なんでも税理士の話を鵜呑みにしないこと。
あなたにオススメの記事
物件一覧セミナーメルマガ登録