トップ > 業界ニュース > 常口アトム、物件管理を主軸に 収益モデル転換へ

常口アトム、物件管理を主軸に 収益モデル転換へ

2021/06/25

常口アトム、物件管理を主軸に 収益モデル転換へ

北海道で不動産仲介トップシェアの常口アトム(札幌市)が物件の管理手数料を主軸にした収益モデルへの転換に取り組んでいる。北海道ガスが始める賃貸物件の管理を請け負い、既存物件へのフォロー体制も手厚くする。物件仲介は長期の安定収入が見込みづらく、管理に軸足を置いて生き残りを図る。厳しい冬の気候に耐える賃貸物件が求められる北海道では、特殊な物件事情に精通した地元企業が強い。常口アトムが仲介した2020

出典:常口アトム、物件管理を主軸に 収益モデル転換へ | 日本経済新聞

詳細はこちら

記事の要点

  • 北海道の不動産仲介トップシェアの常口アトムが、管理手数料を主軸とした収益モデルに転換。北海道ガスの賃貸物件の管理など、既存へのフォロー体制も強化
  • 北海道の特殊な物件事情に精通し、全国でも9位。管理手数料と仲介手数料は売上を作る二本柱
  • 請け負う不動産物件を増やし、管理手数料の上昇を目指す。ソリューション営業部も設置し、管理物件のフォロー体制も強化していく

インターネットユーザーの声

「北海道ナンバーワンの不動産仲介の常口にアトム。 北海道ガスと提携したり、相続の相談に力を入れたりしています。」といった反応、感想が上がっている。

記事へのコメント

匿名ユーザー
住んでたからわかるけど、常口アトムの物件本当に多い!そもそも北海道は札幌でも賃料が安いし、二重窓や二重ドアなんかが、賃貸マンションでも普通。そういった地元ならではの事情を知っている不動産はやっぱり強いですよね。北海道ガスとの連携、すごくいいと思います。
匿名ユーザー
管理手数料を増やしていかないと、仲介手数料だけで収益が見込める時代ではないですよね。借りる側だって、できるだけ仲介手数料の安いところを探して契約するようになっています。常口アトムの不動産シェアがもっと増えていけば、売上にも繋がるし、積極的に連携してほしい
あなたにオススメの記事
物件一覧セミナーメルマガ登録