トップ > 業界ニュース > 30泊15万円 ホテルの長期滞在プラン、どれだけお得?

30泊15万円 ホテルの長期滞在プラン、どれだけお得?

2021/06/14
2021/06/15

出典:30泊15万円 ホテルの長期滞在プラン、どれだけお得? | 日本経済新聞

要点

  • インバウンとの急減対策として、関西のホテルが30泊15万円の長期滞在型のプランを出した
  • 9月までを予定したものの、人気があり2022年3月まで延長。ホテルは館内の施設やサービスを割安で利用でき、ホテルによってcafeやラウンジ、プールが無料で使えるプランも。
  • アパートに比べホテルはゆったりとした暮らしを楽しめること、非日常感が味わえる

インターネットユーザーの声

「新型コロナウイルスの影響でサービスアパートメントという新たなビジネスモデルが生まれたのか…」といった反応、感想が上がっている。

コメント

匿名ユーザー
30泊15万円であれば、私も宿泊してみたい!ずっと住むと考えると何かと不便は出てくるけど、今のこのご時世、ゆったりとした時間を過ごしたい。少しでも日常生活を楽しみたいと考えている人にとっても、このホテルステイはいい時間になるんじゃないかな。稼働率が減っているホテルも必死なわけですね。
匿名ユーザー
エル・セレーノ大阪堂島レジデンスのプランがいいな~。だって月37万円のなかに光熱費も含まれていて、清掃もしてもらえるとなれば十分に満足できます。しかも生活に必要な洗濯機とかも部屋にあるなら、本当に気軽に使える賃貸物件代わりになりそう。でもどんな人が住んでいるのか、ちょっとこの点は心配です。
コメントを書く
詳細はこちら

出典:30泊15万円 ホテルの長期滞在プラン、どれだけお得? | 日本経済新聞

あなたにオススメの記事