トップ > 業界ニュース > 賃貸にも広がる環境に優しい「ZEH」、お得にもなる?

賃貸にも広がる環境に優しい「ZEH」、お得にもなる?

2021/06/08

賃貸にも広がる環境に優しい「ZEH」、お得にもなる?

再生可能エネルギーなどを活用しエネルギーの収支ゼロを目指したZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス=ゼッチ)。戸建て住宅だけでなく、賃貸でも広まってきた。記者(26)は取材先から「ZEH基準の賃貸は光熱費は安くなるが、家賃は高い」と聞いたことがある。環境意識を満足させるだけなのだろうか。政府は2018年、集合住宅向けの基準「ZEH-M」を策定した。消費エネルギーを減らすため壁や窓の断熱性を高くし、一

出典:賃貸にも広がる環境に優しい「ZEH」、お得にもなる? | 日本経済新聞

詳細はこちら

記事の要点

  • ZEHは戸建て住宅だけでなく賃貸でも広まってきた
  • ZEHは一般的な集合住宅よりも建築コストがかかり、家賃は割高になりやすい
  • ZEHの賃貸住宅といっても仕組みは一律ではない
  • ZEHは環境に配慮しながら快適に暮らせる家

インターネットユーザーの声

「不動産広告で光熱費の表示が義務化されたら(可能性大)、賃料の高さは住居費総額の中で相殺されるので、賃貸でもZEHが広がる流れが出来る。 早くやれという話。」といった反応、感想が上がっている。

記事へのコメント

匿名ユーザー
ZEH基準の賃貸の家賃は高いけれど、光熱費が安くなるとなれば、毎月支払う固定費が安くなる!お得に暮らせるうえ、環境に優しい住宅だから、もっともっと広まってもいいはずだと思います。ただ、家賃が割高というイメージが強く、ZEHの賃貸住宅に住むという決断がなかなかできないのも理解できます。光熱費が安くなって、固定費が下がることがもっと広がればいいのに…。とはいえ、賃貸住宅にまで広がってきているとのことなので、今後に期待します!
匿名ユーザー
ZEHが環境に配慮しながら快適に暮らせる家ということを、もっとたくさんの人に知ってもらいたいと思います。環境に優しいうえ、光熱費をおさえることができるのはメリットでしょう。ただ、余剰電力を売った収入が住居者ではなくオーナーに入ることもあるとのことなので、契約前にしっかり確認しておかなくてはいけませんね。引越し予定がある方には、ぜひZEHの賃貸住宅もチェックしてほしいですし、私も注意してみてみようと思います!
あなたにオススメの記事
物件一覧セミナーメルマガ登録