トップ > コラム > 地方在住でも安心して都内の不動産に投資する方法

地方在住でも安心して都内の不動産に投資する方法

2021/02/19
お金・資産形成
プロフィールのアイコン画像

株式会社リヴトラスト

不動産投資コラム

地方在住でも安心して都内の不動産に投資する方法

日本全体で人口減少が不安視されている中、東京の不動産は利便性やグローバルな人気の高まりによって国内外の投資家から注目を集めています。また、コロナの影響もあり、神奈川・千葉・埼玉など東京圏の不動産にも注目が高まっている状況です。
しかし、地方に住んでいる方は「遠隔地に不動産投資するのは不安」「購入した後、管理できる自信が無い」など距離が遠いことで東京圏への不動産投資を躊躇っている方も多いのではないでしょうか?
今回は、地方在住の方でも安心して東京圏の不動産に投資するためには何に注意すべきなのか、そのポイントについて解説いたします。

物件選びで注意することは?

不動産に投資する場合、まず重要になってくるのがどのエリアの物件を選べばいいかということです。都心は人気があるといっても、適切でないエリアを選んでしまうと投資による効果を得ることが難しくなってしまいます。
具体的には、まず、周辺に人が集まるような商業施設があるか、学校や病院、役所などが近くにあるか、公共交通機関へのアクセスはどうか、などをよく確認するといいでしょう。
また、それらが整っていても同じエリアに建っているマンションの空室率が高ければ、人が集まらない理由が何かあるということなので、よく調査するようにしましょう。
都心であれば、単身者の流入が多いため部屋数の多いマンションよりもワンルームマンションの方が需要は高く、空室のリスクを避けられます。しかし、需要が高く供給が追いついていない人気のエリアでは、価格が高騰しすぎていることもあります。
不動産投資では、賃料による収入だけでなく、最終的には売却した時にトータルで利益になっている必要があります。そのため、利回りは計画通りだったとしても、売却時に価格が高すぎて買い手がつかない、もしくは急騰した分急落してしまい、売却したら利益がマイナスになってしまった。ということが無いように、需要と価格のバランスがいい地域の物件を選ぶことが大切です。
できれば、遠隔地であっても一度は足を運んでそのエリアの雰囲気を肌で感じることが、失敗しない物件選びのためには重要なポイントの一つです。

物件の管理はどうしたらいいのか?

遠隔地の不動産を購入する際に最も不安に感じるのは、管理をどうすればいいか?ということです。
地方に住んでいる場合、住民トラブルや災害など至急対応しなければならない時に、すぐに駆け付けることは不可能です。よって、管理は基本的に物件を買主の代わりに管理してくれる管理会社に委託することになります。
管理業者といっても様々ですが、例えば、災害発生時や、水回りなどの急を要する修繕が必要な時にはすぐに駆け付けてくれたり、入居者の募集、家賃の回収、リフォームの手配や、時には住民間のトラブルにも迅速に対応してくれると安心です。物件のあるエリアに強い、または拠点が多く評判が良い管理会社などを選ぶと良いでしょう。
管理会社は、買主と入居者をつないで賃貸経営を代行してくれる非常に大切なパートナーとなります。そして、長期に渡って管理を委託することになるので、不動産投資を成功させるためにも信頼できる管理会社を選ぶことがとても重要なことなのです。

投資物件購入の際、融資で困らないための事前準備

投資対象の不動産を購入する場合、ほとんどの人が銀行などの金融機関から融資を受けることになります。
都心のような遠隔地の不動産投資で融資を受ける場合に注意しなければならないのが、融資を受けようと思っている金融機関の対象エリアになっているかどうかです。
地方銀行や信用金庫のような地域密着型の場合、購入する物件のある地域が営業エリア外で融資が受けられないことがあります。どんなに条件の良い物件が見つかっても、融資が受けられなければ購入することはできません。都内に支店を持つ地方銀行もたくさんあるので、不動産投資を検討する際には、事前に融資を依頼する金融機関に営業エリアについて確認すると良いでしょう。
実際には、自分で融資先を探すよりも、不動産業者に金融機関を紹介してもらう方が良い場合がありますので、購入を検討している物件を扱う会社に相談することをおすすめします。
いずれにしても、いざ購入という場合にスムーズに融資の相談ができるように事前に調査し、準備を整えておくことが大切になります。

おわりに

今回は、地方在住の方でも安心して都内の不動産に投資するためには何に注意したらいいのか、そのポイントについてお伝えしました。
都心の不動産投資を成功させるためには、何よりも、情報と知識が豊富なパートナーを選ぶことが成功への近道ですが、自分自身でも、対象となる物件を自分自身の目で見て、融資についても事前にしっかり準備しておくことが大切です。
最近では、全国どこに住んでいても、オンラインセミナーを活用し、最新の情報やプロの知識を得ることができますので、地方暮らしをしながら資産形成の1つとして、東京圏の不動産投資を積極的に検討してみてはいかがでしょうか?

あなたにオススメの記事

物件一覧セミナーメルマガ登録