トップ > コラム > 継続的に高い賃貸需要が見込める「リヴシティ横濱インサイトⅡ」

継続的に高い賃貸需要が見込める「リヴシティ横濱インサイトⅡ」

2020/05/27
物件・エリア紹介

継続的に高い賃貸需要が見込める「リヴシティ横濱インサイトⅡ」

前回は、横浜やその周辺の街の開発状況と魅力や将来性について取り上げました。その横浜で人気が衰えない「リヴシティ横濱インサイトII」をご紹介する前に、前回の話を振り返ってみましょう!

ー不動産投資の視点で評価した横浜の3つの魅力ー
1)3年連続「住みたい街ランキング」1位
2)10年間で就業者数3万人増!(もはやベッドタウンではない!!)
3)観光に加えビジネス拠点としても注目されるバランスの良い超優秀エリア

以上の点を踏まえ、当社の人気物件「横濱インサイト」に続き建設された、周辺地域の都市的機能の高さと継続的に高い賃貸需要を見込める投資用ワンルームマンション「リヴシティ横濱インサイトⅡ」をご紹介します!

まずは「リヴシティ横濱インサイトII」の基本スペックをチェック!

まずは「リヴシティ横濱インサイトII」の立地や広さなど、基本的な物件概要をご紹介します。

【名称】リヴシティ横濱インサイトⅡ
【所在地】番地・住所:神奈川県横浜市南区睦町 1丁目1-13
【交通】横浜市営地下鉄ブルーライン「吉野町」駅徒歩6分
【用途地域】近隣商業地域
【地域・地区】防火地域・準防火地域・第6種高度地区
【都市計画区画内外の別】都市計画区域内(市街化区域)
【構造・規模】鉄筋コンクリート造・地上7階建て
【総戸数】33戸
【販売戸数】32戸
【間取り】1K
【専有面積】21.05㎡~24.47㎡
【バルコニー面積】2.99㎡~3.68㎡
【竣工日】平成28年2月下旬
【入居日】平成28年3月上旬
【売主】株式会社リヴ・株式会社リヴトラスト
【設計・監理】株式会社JP設計一級建築士事務所
【施工】小俣組

立地とセキュリティはどう?人気のPOINTを3つご紹介

リヴシティ横濱インサイトⅡの高い賃貸需要の秘密は、横浜ライフを楽しみつつ、通勤通学に便利でセキュリティ面でも安心できるというバランスの良さにあります。特筆すべき3つのポイントについてご紹介いたします!

[st]1)徒歩10分圏内にスーパーやコンビニが充実[/st]
毎日の生活になくてはならないスーパーやコンビニですが、なんと!物件周辺に9店舗もあります。いなげや(21時まで)、まいばすけっと(23時まで)などのスーパーをはじめ、深夜まで営業している店舗や単身世帯には欠かせないコンビニが揃っているので、仕事で帰宅が遅くなる方でも日々の暮らしで困ることはありません。

[st]2)ワンフロア5戸、しかも角住戸中心[/st]
不審者をチェックしやすいようにワンフロア5戸の小戸数設計を採用。また全戸の約62%にあたる20戸を角住戸とし、プライバシーを守りやすい住戸配置としています。

[st]3)横浜を満喫できる満足度の高い立地[/st]
横浜駅へ約4キロ、関内駅に約2キロの立地にあります。横浜屈指の人気エリア「みなとみらいエリア」や、歴史的建造物が集中する県と市の中枢都市「馬車道・山下公園エリア」、西欧の感性と中国のエネルギーを体感できる街「元町・中華街エリア」、庶民的な流行の発信地として親しまれる商店街「イセザキ・モールエリア」が比較的近いので、通勤通学のみならずオフの横浜ライフを手軽に楽しめる好立地です。

機能的でオシャレな街「横浜」の未来に益々期待!

二週に渡り、横浜エリアの不動産投資の可能性についてお伝えいたしました。
企業の進出や学校移転など更なる開発に期待が寄せられる横浜は、高い賃貸需要が持続的に見込めるエリアです。3年連続「住みたい街ランキング」1位にもなっているように、老若男女多くの人が暮らしやすく魅力ある街です。東京都にも引けを取らない横浜エリアは、不動産投資先として益々期待が高まっていきそうですね。

 

あなたにオススメの記事

物件一覧セミナーメルマガ登録