トップ > コラム > 不動産投信の面白さを知って、”伝える”側へ

不動産投信の面白さを知って、”伝える”側へ

2021/08/07
2021/12/07
社員紹介

RM事業部 宍戸

投資の面白さに気づき、不動産営業へ

前職は、インターネット広告代理店に新卒で入社し、4年ほど営業コンサルタントをやっていました。このまま社内で昇進していくか、転職するか、それともフリーランスになるか、今後を考えた時に、一旦別の業界でチャレンジしてみるのも悪くない、と思ったので転職活動を始めました。
会社を辞めてから転職するまで、結構時間があったので、様々な業界のセミナーに行ったり、資産形成のための金融商品を始めてみたり、いろいろ勉強した中に不動産投資がありました。お金持ちしかやらないんじゃないか、というイメージがあったのですが、いろいろ知るにつれ「面白いな」と思うようになったんですよね。それでリヴトラストの求人を見つけて、チャレンジしてみようかな、と思いました。

前職の業界にも”不動産投資を広めたい”

入社した時から、もともと自分がいた業界にお客様をたくさん作って不動産投資を広めたい、と思っていたので、広告業界に絞って電話営業するようにして、ようやく一人お会いすることが出来ました。その初契約のお客様は今でもよく覚えています。Zoom商談を2回、直接お会いしての商談も2回行なって、最終的には2戸ご購入いただけました。当時、営業部は合宿研修の最中だったのですが、僕だけその研修を抜けて商談に行くことにしたんです。正直、みんなが研修している中、僕は勉強しないことになるので不安もありましたが、結果的に研修を抜けてでも商談に行って良かったなと思います。もちろんお客様を最優先に考えたってことではありますが、ひとりで決めてくることを選んだ結果でもあるので、その後の自信につながった良い経験でした。

運用方法は様々-まずは知ってほしい

「不労所得」って社会人なら誰しも手にしてみたい、と一度は考えるんじゃないでしょうか。それを手にする一つの手段として不動産投資をお勧めするわけなんですが、月々の手出しは1万円前後でもOK、なんて話をすると「本当にそんなことできるの?」とおっしゃるお客様がほとんどですね。
他の金融商品と比べたりもしますが、まずは不動産投資とはどんなものかを知っていただけると、「なるほど」とこちらの話により耳を傾けて頂きやすいんじゃないかと思います。所得があるとその分税金が…と気になると思いますが、節税目的でやる方もいらっしゃいます。運用方法は様々ありますので、もし少しでも興味がある方は、ぜひご検討いただきたいですね。

あなたにオススメの記事