トップ > コラム > 厳しい営業職だからこそ、学べるものが多い

厳しい営業職だからこそ、学べるものが多い

2021/12/07
社員紹介

RM事業部 秋山

地元を離れて単身東京へ—営業マンとして成長したい

営業職に就くことを軸にして就職活動を行うなかで、リヴトラストに出会いました。営業マンとして成長したいという思いと共に、地元の滋賀から上京してバリバリ働きたいと思っていましたし、最終的には面接時の社内見学で営業フロアの活気ある雰囲気が良いな、と思い入社を決めました。

入社してからなかなかアポイントが取れず苦労しましたが、最近ようやく1件お申し込みをいただくことが出来ました。
アポイントのお電話に出ていただけただけでも有難いので、その人のことを思って丁寧に話すよう心がけています。ただ、お客様によってはゆっくり一つ一つお伝えせずに要点のみを単刀直入にお話することもあったりしますね。上司や先輩の営業を参考にして、徐々に商談の機会を取れるようになってきたかな、という実感が少しずつ出てきました。

電話営業で、いかに不信感を取り除くか

お電話の際、あまり商品の話ばかりしないように気を付けています。怪しい業者なんじゃないかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。まずは相手の不信感を取り除くようにし、自分の話を聞いてもらいやすい状況を作っています。
そしたら、「こうやっている人もいらっしゃいます」とか「将来的にこうなったらいいですよね」などお客様が不動産投資をするイメージをつきやすいような話をお伝えするようにしています。
入社して半年が経ちますが、やっと感覚が掴めてきたように感じているところです。

万が一の時に安心できる、3代疾病に強い”不動産投資”

リヴトラストの商品の魅力は、やはり物件の立地が良いことですね。
不動産投資を始めたいと思っている方にとって、一番不安なのは空室リスク、つまり物件の人気がなく入居者がつかないことなんじゃないかと思います。もちろんサブリースのおかげで、家賃収入が入ってこない、なんてことは防げますので安心して取り組んでいただけます。それでも誰も住まない物件をいつまでも持ち続けたいと思うオーナー様はいないですよね。駅から近い新築物件を購入して資産形成ができる、というのはとても魅力的だと思います。

あとは団体信用生命保険に加入するので、3代疾病に強いのも魅力だと思います。
特にがんは日本人の2人に1人がかかるといわれていますから、生命保険の代わりとして万が一の時にも安心ですよね。
早く自分もローン審査が通るようになって、運用してみたいなと思います(笑)

あなたにオススメの記事

物件一覧セミナーメルマガ登録